スポンサードリンク

Javaプログラミングの基礎を学ぼう。

前回まではJavaプログラミングの大まかな流れと、開発に必要な最低限の知識について説明しました。今回からはJavaプログラミングの基礎を、サンプルプログラムを使って解説します。Javaの文法やクラスとインスタンスの概念をつかんでいただきたいと思います。


【1】テキストエディタで新規作成し、以下のように入力してください。Javaでは大文字小文字は区別されます。保存先にも注意してください。

java-185.gif

保存先 C:\java\sample01
ファイル名 PersonTest.java

class Person {
  String name;
  int age;
  String address;

  Person(String _name, int _age, String _address) {
    name = _name;
    age = _age;
    address = _address;
  }

}

class PersonTest {
  public static void main(String[] args) {
    Person taro = new Person("太郎", 21, "東京都港区");
    System.out.println("名前:" + taro.name
    + " 年齢:" + taro.age + " 住所:" + taro.address);

    Person hanako = new Person("花子", 18, "北海道札幌市");
    System.out.println("名前:" + hanako.name
    + " 年齢:" + hanako.age + " 住所:" + hanako.address);
  }
}


*「\」はWindowsではエンマークのことです。


【2】sample01フォルダに「PersonTest.java」というJavaファイルが保存されていることを確認します。

java-187.gif


【3】コマンドプロンプトを起動します。

java-188.gif


【4】カレントディレクトリを「C:\java\sample01」にしてください。

java-189.gif


【5】javac PersonTest.java と入力します。大文字小文字に注意してください。キーボードから「Enterキー」を押すと、コンパイルが始まるのでしばらく待ちます。

java-190.gif


【6】コンパイルが成功すると、以下のように次の命令を受け付ける表示になります。

java-191.gif

エラーが出た場合はソースコードを修正して保存し、再度コンパイルしてください。


【7】sample01フォルダに「Person.class」と「PersonTest.class」というクラスファイルが2つ作成されていることを確認します。

java-192.gif

クラスファイルが2つできたのは、コンパイルしたソースファイルに2つのクラスを書いていたからです。ソースファイルには複数のクラスを書くことができます。

java-186.gif


【8】プログラムを実行してみましょう。 java PersonTest と入力します。大文字小文字に注意してください。

java-193.gif


【9】データが表示されたら成功です。プログラムが終了すると、次の命令を受け付ける表示になります。

java-194.gif


スポンサードリンク






Java初心者入門講座TOPへ