スポンサードリンク

Javaの開発・実行に必要なファイルをダウンロードする。

まずJava言語でプログラム開発を行うときに必要な開発環境を、ダウンロードして入手します。とりあえず必要なのは「JDK」と「Javaドキュメント」の2つです。

JDK(Java Development Kit)とはJavaの開発キットのことです。JDKにはJavaの実行環境 JRE(Java Runtime Environment)が含まれています。

JDKにはいくつか種類がありますが、この講座では主にSE(StandardEdition)を使います。

JDKの種類
・Java SE 一般的な開発向け
・Java EE 企業などの大規模な開発向け
・Java ME 携帯電話やPDA向け

JavaドキュメントにはAPI 仕様などが含まれていて、プログラミング中にJavaのクラスやメソッドを調べるのに欠かせません。最初から入手しておいたほうが便利です。

Webサイトは更新されることがありますので、以下の手順を目安に、「JDK」と「Javaドキュメント」の2つをダウンロードしてください。


【1】以下のURLをクリックし、「Java.sun.com」のWebサイトにアクセスします。

http://java.sun.com/


【2】Popular Downloads にある「Java SE」をクリックします。

java-11.gif

拡大
java-12.gif


【3】Java SE Downloads のページを開いたら、「Japanese 日本語」に切り替えます。

java-13.gif


【4】Java SE Downloads が日本語に切り替わりました。

java-01.gif

以下のURLからすぐに日本語のページにアクセスすることもできますが、Javaのバージョンが変わったりした時に、アドレスが変わる可能性があります。Java.sun.com のトップページから最新のダウンロードページを探せるようにしておいたほうが良いです。
http://java.sun.com/javase/ja/6/download.html


【5】JDK 6u2 の「ダウンロード」をクリックします。

java-02.gif


【6】「Accept」をチェックします。

java-03.gif


【7】「Windows Offline Installation, Multi-language 」をクリックします。

java-04.gif


【8】「保存」ボタンをクリックし、ディスクトップにファイルをダウンロードしてください。

java-05.gif


【9】「Java SE Downloads」の日本語ページをもう一度開きます。

http://java.sun.com/javase/ja/6/download.html

java-01.gif


【10】Java SE 6 ドキュメント の「ダウンロード」をクリックします。

java-06.gif


【11】「Accept」をチェックします。

java-07.gif


【12】「Java(TM) SE Development Kit Documentation 6, Japanese 」をクリックします。

java-08.gif


【13】「保存」ボタンをクリックし、ディスクトップにファイルをダウンロードしてください。

java-09.gif


【14】以下の2つのファイルがダウンロードできれば準備完了です。

・jdk-6u2-windows-i586-p.exe Javaの開発・実行ツール
・jdk-6-doc-ja.zip Javaのドキュメント

java-10.gif


スポンサードリンク






Java初心者入門講座TOPへ