Java10でデータベースAccessにUCanAccessで接続するする方法。

Java10でデータベースソフトのAccessに接続するには、UCanAccessを使います。

前にJava8でUCanAccessを使う方法の記事を書きましたが、

読者からJava9、10でのエラーに関するお問い合わせが多かったので、
改めて動作確認することに。

せっかくなので、最新版のプログラムで動作確認してみました。


OS Windows10
Java10 64bit版 jdk-10.0.1_windows-x64_bin.exe
UCanAccess-4.0.4-bin.zip


JDK、JREはそれぞれDドライブの直下にインストール

環境変数のPathもDドライブのJdkに設定
D:\jdk\bin

SampleDB030.mdbはDドライブの直下に配置
ODBCデータソースへの登録は不要

UCanAccess-4.0.4-bin.zipを解凍し、
ucanaccessとlibフォルダの中のjarファイル合計5つを

先にインストールしておいたjreのlibフォルダに新たにjarフォルダを作り、
そのなかにコピー&ペーストします。
D:\jre\lib\jar

コマンドプロンプトからの実行は、
javaのサンプルプログラムがあるディレクトリに移動後、


java -classpath .;d:\jre\lib\jar\* DbConnect


でクラスpathを指定して実行してみてください。

Java9では動作確認していませんが、同じ手順で実行できるかも。



スポンサードリンク

スポンサードリンク






Java初心者入門講座TOPへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。